化粧下地のスポンジでの伸ばし方

Contents



化粧下地は綺麗にのばすことが大事

化粧下地はメイクアップの際、とても大切です。
この化粧下地を綺麗にのばしておくだけで、肌全体が明るくなったり、きめ細かい印象になるためです。

くすみや肌の色合いなども調節してくれるので、綺麗にのばすことが大切なのです。
ダマが出来たりしないように気をつけて行いましょう。
化粧下地をスポンジで綺麗に伸ばすには、コツが必要となります。

まず、スポンジに直接、化粧下地をつけてはいけません。
べったりと取って使う人がいますが、それはNGです。
ダマやムラになる原因をつくります。

手のひらに化粧下地をとったら、指先で、ちょんちょんと顔につけていきます。
顔に、のせるようなイメージです。
額、両頬、鼻、アゴの4箇所に載せます。
この時もあまり沢山のせ過ぎないように気をつけます。
量は、メーカーの説明にある場合もありますし、わからない場合は店員さんに聞くようにしましょう。
コスメによってのびが違うため、量も違ってきます。

その後、スポンジで伸ばしていくのですが、この時も注意が必要です。
顔の中心から外側へむかって、ゆっくりと優しく伸ばすようにします。
逆にしてしまうと、顔の中心、鼻周りや目元に化粧下地のダマが出来てしまいます。
スポンジも先の方や端だけを使うのではなく、全体を使うようにして伸ばします。
もし足らない場合は、この時も手のひらにとってから、指先で足らない部分につけて伸ばします。

このように化粧下地をしっかり伸ばした上でメイクアップをすれば、とても綺麗に仕上げることが出来ます。
ビーグレントライアル完全比較隊〜美白、シミ、ニキビサイトを参考に、キレイにメイクしましょう。

TCopyright(C)2013 ビーグレンお試し調査団 All Rights Reserved.